高級お肉ギフトをの通販購入で失敗したくない!

お肉ギフトで失敗したくない人は確認してください!

 

お肉ギフト!どれがいいのかわからない人のためのサイト

 

 

  • お肉屋さんのサイトがたくさん!
  • どれがいいのかわからない
  • ギフト梱包はキレイにしてもらえるのかな?
  • おしいいお肉を買えるかな?

 

最近ではお肉ギフトをインターネットで通販して、ショップから直接贈る方が増えて来ています。ですが、インターネットのお肉屋さんはとても数が多く、実際にどのお店が良いのか始めてですと分かりませんよね。

 

私も始めて購入するときは様々なネットのお肉屋さんをチェックしました。そして、数なるショップの中から選りすぐりのお肉ギフトを選んできました。最近はすべてこちらで紹介しているショップさんの中のどれかのお肉屋さんを利用していますので、「失敗したくない」と思っているあなたの参考になれば嬉しいです。

 

失敗しないお肉選びで重要な3つのポイント!

 

 

1、日本三大和牛を選びましょう!

日本三大和牛と呼ばれるブランド牛があります。松阪牛、神戸牛、米沢牛です。これらの三つのブランド牛はとにかく知名度が高いので、貰って喜ばないひとはまぁいません。3つの中でとにかく「松阪牛」の知名度が高く、次いで「米沢牛」が人気が有ります。「神戸牛(神戸ビーフ)」は海外の方に人気があり、観光に来た外国人の中には神戸ビーフを食べに来た。というくらい有名なお肉です。

 

2、配送や梱包がきれいなお肉屋さんを選びましょう

当サイトのランキングで紹介しているお肉屋さんのギフト梱包はどのショップも問題ありませんが、たまにとても残念なショップもやはり存在していますので、よく注意して購入を検討してください!のし紙を無料でつけているからと頼んでみたら、かみきれが1枚貼り付けてあっただけ。という残念なショップがあるので、ランキング以外のショップを利用される際にはよく確認してくださいね

 

3、もちろんおいしいお肉を選びましょう♪

お肉には「等級」という「お肉のランク」が存在します。大抵のブランド牛肉はこの等級が非常に高く、まず間違いなく「おいしい」です。「A・B・C」と「5・4・3・2・1」から]組み合わせる等級があり、最高ランクのお肉には「A5」が存在しています。スーパーで和牛の「5級」を最高級と言って売っているのもそのランクのことを言っています。おいしいお肉がどれかなんてわからない!と思っているのでしたら、当サイトの掲載しているお肉屋さんを利用してみてくださいね。どのお肉屋さんもA4、もしくはA5を扱っています。

 

 

間違いなし!使ってよかったお肉ギフトランキング

私が実際に利用してみて良かったお肉屋さんをランキングにして紹介しています。もちろん「おいしい」は大前提です。ギフト梱包もきれいですし、配送もとても速いので急なギフトでも対応することができます。

 

お肉ギフト!どれがいいのかわからない人のためのサイト

松阪牛専門店やまとの特徴

松阪牛のチャンピオン牛を14年間連続して落札しているのが松阪牛専門店のやまとです。高級牛肉といえば松阪牛を連想する方も多いのではないでしょうか。千葉県船橋には実店舗もあります。 松阪牛専門店やまとの配送は最短で翌日の24時間後にお届けが可能でとても速いです!送料も一切かかりません。いつでも送料無料は本当にありがたいです。

価格 5,000〜20,000円
評価 評価5
備考 ギフト券の取り扱いもあり、包装も高級感があります。
松阪牛専門店やまとの総評

松阪牛専門店やまとはすべて「A5」の最高ランクのお肉しか扱っていません。味は1位にしているだけあって抜群に美味しいです。 お肉はすき焼き用や焼肉用、しゃぶしゃぶ、ステーキ肉などあり、専門店だけあって様々な部位を扱っているのが最大の特養です。他にもハンバーグ、もつ鍋、などもあります。

お肉ギフト!どれがいいのかわからない人のためのサイト

但馬牛 ミートマイチクの特徴

神戸牛は日本三大和牛のひとつとされる有名ブランド牛ですが、そのルーツは但馬牛だといいます。知名度は高いので、どなたに贈っても間違いありません。お肉の価格自体が高級なこともあって、上司への贈り物やお祝いのときにおすすめです。 ミートマイチクでは、価格の安価なブランド牛三田和牛(さんだわぎゅう)も扱っています。三田和牛は、松坂牛や神戸牛よりも比較的あっさりとした肉質になっているので、「霜降りが苦手」というかたのお肉ギフトに最適です。

価格 7,000〜15,000円
評価 評価5
備考 三田和牛と但馬牛の食べ比べは面白い
但馬牛 ミートマイチクの総評

A4〜A5ランクのお肉を取り扱っています。10,000円以上の場合は送料無料となります。 通常配送は771円〜(関東・信越・北陸・中部・関西)

お肉ギフト!どれがいいのかわからない人のためのサイト

米沢牛専門店さかのの特徴

米沢牛(よねざわぎゅう)は、松阪牛、神戸牛とならんで日本三大和牛のひとつのブランド牛肉です。松阪牛ほどではありませんが、知名度の高いお肉ギフトです。 日本三大和牛の中ではコストパフォーマンスが良く、価格は松阪牛と比較すると若干安いため、自分へのご褒美だったり、近しい友人への贈り物に最適なお肉ギフトになります。

価格 6,000〜15,000円
評価 評価4
備考 贈り物の対応良い、1万円以上で送料無料
米沢牛専門店さかのの総評

米沢牛専門店さかのもやまと同様にA5のお肉のみ扱っています。1万円以上購入すると送料無料になるのはありがたい。お試しセットは「すきやき」「焼肉」「お鍋」「切り落とし」から選ぶことができ、すべて送料無料になります。

高級ギフトを贈り物やお祝いにどうぞ

 

お肉ギフト!どれがいいのかわからない人のためのサイト

 

最近は「高級牛肉」も「ブランド牛肉」もインターネットを利用してお取り寄せする方が増えて来ましたよね。

 

通販はとっても便利になって、いつでもどこにいてもお肉ギフトをかんたんに購入することができますね。配送がはやいところなら翌日には届いてしまいます。

 

高級牛肉専門店なら、お中元やお歳暮、母の日と父の日、敬老の日、誕生日、ご友人の結婚のお祝いや引っ越しのお祝い、お子さんが生まれたお祝いなどにも利用の出来る贈り物です。

 

各専門店には「すき焼き」「ステーキ」「しゃぶしゃぶ」「焼き肉」「ハンバーグ」「もつ鍋」と、様々なお肉がラインナップされています。日常使いから特別な日のお肉ギフトとして利用の幅はとても広く、利用者も年々増えています。

 

送り先の方が忙しい方なら「お肉ギフト券」も5000円から発行されていますので、貰った方がご自身のタイミングでお肉を送ってもらうことができるので、大変便利だと人気の商品です。
今回、当サイトでは私自身が実際に使ってよかったお肉屋さんを紹介させていただきましたので、是非お歳暮やお中元の際の参考にして頂けるとうれしいです。

 

お肉ギフト券を選ぶ利点とは

お肉ギフト!どれがいいのかわからない人のためのサイト

 

お肉をそのまま送るのも、もちろんオススメ!!
こちらが選ぶことで、「いつも感謝しています、美味しいものを見つけたので是非お召し上がりください。」というメッセージがより伝わりやすいと思っています。相手からすると自分のために時間を使ってくれるのって、嬉しいですよね。

 

そこで、ギフト券を使うべきタイミング、理由について考えて見ました。
アンケートによると受け取った側がギフト券で良かったという意見の中で、最も多かった理由は
自分の食べたいタイミングでお取り寄せすることができるから
とありました。

 

牛肉は生鮮食品ですので、消費期限は解凍してあるもので数日、冷凍してあるものは3ヶ月程度が上限かと思います。これを自由にできることで先様が必要なタイミングで使うことができたのが好評につながったのだと分かります。。

 

また、その他の良かった点としては
いただいた商品券はお肉の種類や量を選べるのが良かった
お肉を食べるシチュエーションに応じて、ランクと量、あるいは調理方法を変更できるのが良かったようです。
和牛の商品券は、しゃぶしゃぶ、焼肉、すき焼き、ステーキと選択肢があるものが多いので、先方の事情で好きなものを頼めるのが良い評価につながるようです。たしかに先様が客人をもてなそうと思ったときに、ふさわしい料理を出したいと思いますよね。選択する楽しさも一つの贈り物になると思います。

 

一方で、有名デパートの商品券やカタログギフト、グルメギフトカードなどはオススメしていません
選ぶ幅が大きすぎるのです。何を取り寄せても良いという選択肢の幅のせいで、現金と同じような寂しさを感じさせてしまいます。日本で季節の御挨拶に金券を渡すのはあまりオススメできません。
以上の点において、お肉ギフト券をオススメしています。
参考になれば嬉しいです。

 

 

お肉ギフト博士が実際に食べて選んだお肉ギフト券のレビューとオススメランキングを作りました。
お肉ギフト!どれがいいのかわからない人のためのサイト牛肉ギフト券・商品券のおすすめ情報を確認する

 

 

大切な方への季節のご挨拶には高級牛肉ギフトがオススメ

お中元・お歳暮・暑中見舞いにお肉を贈るのが良いわけ

 

大切な方へ、なかなか会うことができない恩師へ、一年に一度は自分が元気であることを伝えるのが良いでしょう。昔からの風習ですが、交通の便が良くなることで遠方で働くのも自由に出来る現代には適した行事なのかもしれません。お中元やお歳暮など季節のギフトを贈る機会をうまく使えると関係を保つのに役立ちますよね。私自身大学時代にお世話になった教授や友人には年賀状の他にお中元を贈るようにしています。

 

実際に松阪牛や米沢牛などちょっと有名な和牛を贈ることが多い私ですが、この贈り物にいたるまでには色々迷っていました。カニやお酒、調味料などが良く選んでいましたが、相手の生活や好みが大きいのでなかなか喜んでくれているか分かりませんでした。松阪牛を先生にお歳暮としてプレゼントした時に、お礼の時に年末は人が集まるので家族で楽しむことが出来たと具体的な感想をいただきました。確かにお肉は老若男女、好き嫌いのばらつきが小さいですよね。日本人は美味しい牛肉が大好きなんです。

 

お中元や暑中見舞いなど夏のご挨拶には「焼肉」や「ステーキ」が喜ばれますし、お歳暮や年始の贈り物には「すき焼き」や「しゃぶしゃぶ」など鍋料理が良いでしょう。長期休暇がありますので多くの方がそれぞれのおうちに集まります。このときに自分では買わないちょっと贅沢な牛肉があれば、場が盛り上がりますしなんだか楽しい気分になりますね。