お肉の美味しい保存方法

 

高級和牛を購入したり、頂いたりしたときに余ったものを捨てるのはもったいないですよね。
そんな時に美味しく保存するにはちょっとしたコツが必要です。先人たちの知恵で、最高のお肉をたっぷり楽しみましょう。

 

あふれ出る水分は取り除く

高級お肉はジューシーさが特徴で肉汁を除くのさえもったいないと感じがち。
日持ちを考えるとこの水分を残しておくことは味の劣化につながります。
クッキングペーパーでしっかりと水分を取ってから冷蔵保存をしましょう。

 

包み直して保存しましょう

購入したときのラップを使ってはいけません。
お肉は空気に触れると酸化してしまい、風味が格段に落ちてしまいます。
なるべく空気に触れることのないように、まずはラップでぴっちりと包みましょう。コレだけでは空気がもし入っているとやはり劣化進みますのでジップロックなど密閉できる保存法ポリ袋にいれなおします。

 

お肉以外の保存では、水分の蒸発や匂いうつりを予防するために使われますが空気の出入りを抑えるためにラップは使われます。

 

 

長期保管は冷凍庫

牛肉は冷蔵庫で保管するときは、大体3日を目処に食べましょう。
コレまでであればおいしく高級和牛を食べることができます。
それ以上に長く保存したいとき、3日では食べきれない場合にはやはり早めに冷凍庫での保存を検討しましょう。
冷凍庫でしたら約1ヶ月間は保存できますよ。

 

ただし、一般的な家庭にある冷凍庫では急速冷却がしにくいんです。
小さく小分けして保存すると美味しさを維持できます。
ゆっくり冷凍してしまうとせっかくのお肉の細胞が壊れて解凍するときに肉汁が外に出てしまいます。