千成亭の近江牛ギフト券1万円の中身が魅力的☆

お肉のギフト券・商品券はもらった方が、好きなタイミングで注文できる利点があります。
特に有名な和牛なら、大切なお客様へのもてなし料理に使いたいと思っているかたもいらっしゃるでしょう。

 

いくらくらいのギフト券を購入するのが良いのかと質問されることがあります。
ギフト券の送料とその後のお肉の発送用の送料が中に入っているために、
お肉をそのまま送るよりも若干パフォーマンスは落ちてしまいます。
送料がおよそ700〜1000円程度ということを考えると3,000円くらいで送料1,000が含まれていたら、
実際には2,000円程度と30%イメージする味から離れてしまうのでちょっと残念ですよね。

 

お肉ギフト博士からみると、贈り物用にギフト券を考えている方は
8,000〜10,000円程度のものを選べば大体金額に見合ったものを渡すことができます。

 

 

 

近江牛のギフト券を注文しました

さて、本題です。
今回は彦根近江の有名店、「千成亭」の近江牛ギフト券1万円分を購入しました。
近江牛は古くから愛され、江戸時代には将軍への献上品として使用されてきた歴史があります。
京都に近いこともあり、近江は食文化が発達していたので、現在も三大和牛・四大和牛に数えられるほどに有名です。

 

注文から3日後には自宅に郵送されてきました。
ヤマトの宅急便、対応が早くて嬉しいです。
急に入った訪問予定の際の手土産などにも使えるため、コレくらい短時間で準備してもらえると良いですね。

 

近江牛のギフト券1万円を購入しました【体験】

 

季節が初夏ということもあり、今回は「暑中お見舞い」と熨斗の表書きを入れるようにお願いしました。
夏はBBQなど焼肉やステーキを食べたくなりますよね。
お肉のプレゼントは喜んでもらえます☆

 

近江牛のギフト券1万円を購入しました【体験】

 

しっかりビニール袋に張っていますね。
これって意外と大切かもと、思いました。
自分の家で受け取ってからプレゼントしたい方に渡すことを予定している場合
届いてから相手に渡すまでに汚さないとも限りませんもんね。

 

近江牛のギフト券1万円を購入しました【体験】

 

簡単にはがせるシールで付いているので、手も汚れないですし
中の商品券を傷つける心配もありません。

 

近江牛のギフト券1万円を購入しました【体験】

 

妻へいつもの感謝をこめて、渡してみました☆
ステーキかしゃぶしゃぶを頼んでくれるとうれしいのですが。

 

近江牛のギフト券1万円を購入しました【体験】

 

包装は上手です。
プレゼントの包みの仕事が丁寧なのは大切ですよね。
包装紙もいくらかの種類から選べるのですが、標準タイプはこの紙です。
趣があってよいでしょう。
購入する際に特に指定していない場合には。この包装紙になるようですね。

 

近江牛のギフト券1万円を購入しました【体験】

 

ふむふむ、このハガキに好きな商品を書いて出せばいいのですね。
もちろん切手を貼る必要はないです。
もらった方に一切の費用負担はかかりません、安心☆

 

近江牛のギフト券1万円を購入しました【体験】

 

近江牛の商品券1万円分で贈れるお肉商品は

千成亭のギフト券、今回初めて頼んでみたのですがなかなか多くの種類から選べます。
近江味街道「中山道」です。
税込みで10,800円と贅沢な気がしますが、届けられるものを考えるとむしろ安いような気がします。
選択肢が多いというのもギフト券に必要な条件ですよね。

 

 

  • 近江牛特選すき焼 400g すき焼のたれ付き
  • 近江牛特上すき焼き 800g すき焼のたれ付き
  • 特選近江牛サーロインステーキ 150g×3枚 ソース付き
  • 近江牛ヒレステーキ 110g×4枚

 

 

近江牛のギフト券1万円を購入しました【体験】

 

  • 近江牛最上焼肉 550g 焼肉のたれ付き
  • 近江牛特選しゃぶしゃぶ 400g 柚子ポン酢付き
  • 近江牛特上しゃぶしゃぶ 800g 柚子ポン酢付き
  • 彦根藩献上品セット

  ・近江牛肉味噌漬け 420g
  ・干肉 大袋×3

 

近江牛のギフト券1万円を購入しました【体験】

 

 

お肉の種類だけでなく、特選と特上のようにランクに差があるおかげで
人数に合わせた選択ができるのはよいですね☆
それでは、実際にお肉を取り寄せて見ましょう。楽しみすぎます。

 

 

近江牛のギフト券1万円を購入しました【体験】