便秘を治すためには原因を知ろう

便秘やぽっこりおなかの原因は様々です。
若い女性に多いのは、腹筋が弱いために便を送り出せないケース。
また、極端にダイエットをして食べる量が減ってしまっても、便の量も減ってしまうために結果として便秘になりやすい体質になります。

 

コレを解消する方法として有名なのは食物繊維をとること。
穀類、きのこ類、海藻類、芋類、野菜全般

 

これらを摂取すると腸内にたまった便を押し出してくれます。

 

 

お肉を食べると便秘が治る!?

これは科学的には実証されていません。
ただし、効果が出る方はかなりいらっしゃるようです。

 

なぜ便秘にお肉が効くのか・・・
まずお肉を食べると身体の組織が活発に作られるためと考えられます。
牛肉は良質なタンパク質を持っているために、腹筋や内臓などの器官を丈夫にする効果があります。

 

次に脂肪分が便秘に効果があったと考えられます。
脂肪自体腸内の壁面の滑りをよくする効果があるといわれています。これが長く溜まって硬くなった便を外に動きやすくします。
また、脂肪が消化される際に出る脂肪酸が腸壁を刺激して大腸のぜん動運動を活発にする効果もあるそうです。

 

なんでもバランス食べることは健康な身体作りには欠かせませんね☆