松阪牛やまとのギフト券の綺麗な包み方|高級品だからこそ丁寧に

松阪牛専門店「やまと」のギフト券を綺麗に包みたい!

 

お肉ギフト博士ゆうです。
今日は意外と難しい松阪牛専門店の「やまと」さんのギフト券の専用封筒への綺麗な包み方についてお伝えします。

 

私自身お肉ギフト券を結婚式の2次会の幹事や友人のちょっとしたお祝い事などに使うことが多いのですが、上の写真にあるように専用の赤い包みにうまく入れられずに困ってました。どうしても両面テープがしっかりしているので一度ずれてしまうとやり直しができないんですよね。

 

遂に綺麗にぴったりと貼り付ける方法を見つけました。
是非松阪牛のギフト券を直接手渡しできる場合には参考にしてみてください。

 

今回は内祝いとして購入した時の例をしめします。
風呂敷のプリントがなされた赤い封筒とギフト券のハガキなどが入った熨斗付きかけ紙のついて箱が届きます。

 

松阪牛専門店「やまと」のギフト券を綺麗に包みたい!

 

丁寧に入れましょう。
このときにメッセージカードなどをいれても、喜んでもらえると思います。

 

松阪牛専門店「やまと」のギフト券を綺麗に包みたい!

 

ここからが、私が何回も挑戦してなんとか見つけた綺麗に包むコツになります。
封筒の中に箱を入れたら、封筒の折り目に沿ってしっかりと折り目を付けておきます。このときには両面テープは剥がさず、折グセをつけるだけで良いです。

 

松阪牛専門店「やまと」のギフト券を綺麗に包みたい!

 

次に両面テープの端をわずかに剥がして、手前側に折りたたみます。手前45°に引き寄せるイメージです。

 

松阪牛専門店「やまと」のギフト券を綺麗に包みたい!

 

このわずかに剥がした部分を、先ほど折りグセを付けたとおりに折りたたみます。
(この時点では剥がした一部だけがくっついている状態です)

 

松阪牛専門店「やまと」のギフト券を綺麗に包みたい!

 

あとは丁寧に折りグセの通りに、手で貼り付けたい位置を決めながら両面テープの保護テープを手前に引いてもらえればよいです。保護テープは薄いので、手で押さえていてもしっかり引っ張りだすことができます。

 

松阪牛専門店「やまと」のギフト券を綺麗に包みたい!

 

すぅ〜っと引っ張るだけ。
最後まで丁寧に貼り付ける位置を手で押さえて上げられれば、全くずれることなく梱包することができます。

 

 

松阪牛専門店「やまと」のギフト券を綺麗に包みたい!

 

 

意外と簡単でしょ☆
この方法ではまだ失敗したことがないので安心して試してみてください。

 

今回ギフト券は直接手渡すつもりで封筒に入れましたが、直接先様へ贈っても全く問題ないです。
いつもお世話になっている方が近くでなくてもお肉をプレゼントできるのがネットショッピングを使った利点ですので、是非ご活用ください。