スーパーで購入できるブランド黒毛和牛は美味しいの?|宮崎牛を食べてみました

松阪牛や米沢牛などについて当サイトで紹介している美味しいお店からお取り寄せしておりますが、年末のすき焼きはスーパーで購入できた「宮崎牛」を選んでみました。普段使っている「松阪牛専門店やまと」や「米沢牛のさかの」はお肉の取り扱いと保存が完璧な状態で家に届くので、そりゃ美味しいわと思ったのです。スーパーは陳列してから長時間売り場に出ていますし、色を良く見せるために赤っぽいライトを当ててますよね。同じような金額のお肉がいったいどれくらい味が低くなるのか食べ比べしてみました。

 

今回購入するときに試食のおばちゃんの怪しげなセールスにあいました。ちょっと興味深かったので、比較の前に紹介します。

 

私が宮崎牛のすき焼き肉の中からどれが一番美味しそうか吟味しているときにとなりの試食おばちゃん(以下店員と書きますね)が私に話しかけてきました。
店員:すき焼きにするんですか?
私:そうなんです。年末ですものね。
店員:すき焼きだったら奥の黒毛和牛が良いよ、ブランドだし。

 

確かにお買い得品と仰々しく打たれた「黒毛和牛」がたくさん陳列されてました。すでに店員の怪しさに気づいていた私は念のため聞いてみました。
私:宮崎牛は黒毛和牛ではないのですか?
店員:黒毛和牛はブランド、しかも今お買い得品でサーロインに近いから美味しいよ。食べてみて。

 

実際に手渡された、お肉はバラ肉のような見た目。食べてみると確かに脂っぽい。。すき焼きにはちょっとくどいよ、店員さんと思いながら。

 

私:黒毛和牛はどこで生産されたものなんですか?
店員:ん?九州の方・・・ゴニョゴニョ
私:(やっぱり知らないのね)

 

 

このサイトを呼んでいただいて、牛肉について詳しくなっている方も多いと思いますが、上の店員さんの発言はおかしい部分が多いんですよ。

 

まず、黒毛和牛は一般的に牛の種類を指します。宮崎牛も松阪牛も米沢牛も黒毛和牛です。また、和牛と書かれていますが、これは国産というわけではないんです。和牛はあくまで日本発祥の選ばれた4種類の牛の種類のことを指します。実際に店員さんが九州で生産されたという表記はパッケージにはありませんでした。外国産の和牛の可能性も十分にあるわけです。

 

さらに宮崎牛と書かれているのですが、ブランド牛はこちらです。このブランドがつく基準は土地によってことなりますが、宮崎牛の場合には大まかにA4ランク以上確定で品質は基準異常のものなんです。

 

店員さんはさらにサーロインに近いから美味しいというセールストークでしたが、すき焼き用ということを考えればサーロインが最高に美味しいわけではないです。リブロース、肩ロースあたりの薄切り肉が個人的には美味しいと思います。

 

私はお肉にちょっとは詳しいのでよかったです。ただ知らずにセールスされて、すき焼きにはふさわしくない謎のお肉を買わされてしまう方もいるのでしょうね。詐欺に近いよ、店員さん。。。

 

宮崎牛のすき焼き用ロースを実際に食べてみました

スーパーのブランド牛は美味しいのか検証しました

 

宮崎牛が食べられるとあって、興奮して写真を外で撮影してみました。金色に輝いて見えるのは夕日に照らされているからです。今回宮崎のブランド牛をすき焼きにするので、宮崎さんのちょっとお高い卵も合わせてみました。こういうちょっとした楽しみを食卓に入れるのがすきなんです。

 

スーパーのブランド牛は美味しいのか検証しました

 

宮崎牛、なかなか立派ですね。霜降りの入り方も綺麗でやわらかそうです。

 

スーパーのブランド牛は美味しいのか検証しました

 

すき焼きは今回もオーソドックスに春菊・白菜・しいたけ・白滝・えのきなどで構成してみました。今回も妻がにんじんを星型にくりぬいてくれました☆いつもありがとう。

 

スーパーのブランド牛は美味しいのか検証しました

 

さて、本題のスーパーで購入したものは、産地直送のお肉通販サイトと比較してどちらがおいしいのかという話です。
結果は驚くほどに、とてもわかりやすかったです。

 

スーパーで売られている方は水気が失われていて、ちょっぴりかさついている印象を受けました。口に入れたときのプルンとした柔らかい舌触りはやはり劣ってしまうようです。比較的我が家のすき焼きは煮込む程度に熱を入れるので、違い出ないかと思いましたが、明らかに当サイトでオススメしている松阪牛や米沢牛のほうが美味しいです。ただ、脂身はさすがに宮崎牛は黒毛和牛、おいしいですね。お肉は新鮮さが重要ですね。いくらブランド牛といっても売られている場所でこうも違うとはかなり驚きでした。

 

スーパーで5000円のお肉でもよいのですが、年末年始や特別な日にはおいしいお肉が食べたいですね。アメリカ産やオーストラリア産との比較をしたいのでそちらはまた購入しますが、国産の黒毛和牛はちょっともったいない。いつもの松阪牛がやっぱりお気に入りです。