勝負や受験の前のカツは実は意味があった!!

 

大学受験やテスト、あるいはスポーツの試合の前にゲン担ぎの意味でトンカツなど
お肉を食べる方は多いはず。
これただの言葉遊びだけだと思っていないですか?

 

実はお肉の持つ栄養素である、タンパク質は筋肉や内臓の構成要素になります。
マッチョな方が「プロテイン」という粉を飲んでいるのを知っている方も
多いと思いますが、このプロテインは実は「タンパク質」のことなんです。
身体を万全の状態にして大切な日に臨む。どちらの結果が良いか、想像できますね。

 

また、タンパク質は身体の中で消化される時にアミノ酸になります。
このアミノ酸がさらに凄いんです。

 

その効果としては
精神の安定
体力増強
脳の活動を向上
集中力を高める

 

 

アミノ酸は神経伝達物質になるし、免疫細胞など身体のいたる組織の材料になっているんです。何をやるにも脳と身体を健康に保つことが重要です。
先人たちの知恵というのは面白いですよね。