トキソプラズマは牛肉にある確率は?

妊娠されている方が特に注意している、トキソプラズマ。
いつも通りの食生活でも感染する可能性があるのではと怖くなってしまいますよね。
トキソプラズマは感染症のひとつで成人の方には風邪のような症状が出る程度なのですが、おなかの中の赤ちゃんにとっては悪影響が出ることが分かっています。妊娠初期の場合には、脳炎や神経系疾患をおこすなどの可能性があります。

 

生のお肉の中に含まれていますが、
通常は牛肉からはトキソプラズマが出ることはありません。
しかも加熱処理(75℃以上1分間の加熱)で死滅するといるので安心してください。

 

ただし、いくら牛肉にある可能性が低いとはいえ、同じお肉屋さんで混ざるなど可能性が0%ではないのは認識した方がよいでしょう。
妊娠中の方はしっかり火を通してからにしましょうね。
レアやミディアム好きの妊婦さん、しばらくの我慢ですよ☆

 

トキソプラズマの感染経路

妊婦さんのためのトキソプラズマにかかりやすい状態を下に記載します。
気をつけていればまったく問題ないことがわかるでしょう、大丈夫☆

 

@不完全な加熱処理の肉類(豚肉、羊肉、馬肉など)
A水洗いが足りない野菜の摂取・・・土に入っている可能性があります
B海外旅行(欧州、南米など)
C生水