実は危険!?圧力鍋でフライドチキンを作りたい

某インターネットレシピサイトさんでも多く見かけられる圧力鍋でケンタッキーみたいなフライドチキンが作れるというもの。
これ本当に注意した方が良いです。
圧力鍋の会社自体、避けるように言っているものがほとんどです。
もしやる方はとにかく油は最低限にするのでしょうね〜
私はやりません。

 

圧力鍋は水が沸騰する圧力を考えて、これを制限するような作りになっているんです。
こうすることで通常よりも高い気圧で味を閉じ込めたり沸騰を止めるのでより高い温度で調理できるというもの。
油用ではないんです。

 

ただ同じ原理でお肉の中の水分が飛びにくくなるのでしっとりして外はサクサクになるのは間違いないんですが。

 

怖いのは圧力を逃がす調節弁が油や衣で固まってしまった場合です。こうなると鍋の中の圧力はどんどん上がり、鍋のふたの強度より高くなったところで「バン」する可能性があります。台所に立っていれば高温が飛んでくるし、離れれば火の消し忘れのリスクがあるし。

 

一度鶏肉を蒸してからあげると、同様にしっとりサクサクにできますので安全に調理しましょう☆