今年の夏は暑い?夏バテ注意

 

 

毎年夏はウキウキ気分が上がりますし、お祭りに花火と楽しみも増えますが徐々に食欲がなくなっていきますね。
すでに夏バテ気味の方もいらっしゃるでしょう。

 

なぜ夏バテが起こるのでしょうか。

 

コレは人間が恒温動物であることによります。自動的に体温を保とうと汗をかいたりしますがコレが意外とエネルギーを消費してしまうんですね。
特に日本のように高温多湿になると、汗をかいてもなかなか体が冷えなくなるためいろいろなところにひずみが出てきてしまうんです。
結果として発熱したり、だるくなって胃腸の動きが悪くなったりしてきます。

 

コレが続いていくと徐々に夏ばてといわれる状態になってしまうんです。

 

特に
水分不足
寝不足による自律神経の不具合
胃腸の働きの鈍化
この3つが特に大きな要因であるといわれていますね。

 

夏バテに効く食材

夏バテにはなんと言っても疲れの元となる乳酸を消費するビタミンBの摂取が重要です。
レバーや豚肉は夏バテに効きます☆

 

その他、うなぎ、ブロッコリー、枝豆、玄米などに含まれています。
夏になるとうな重を食べたりとスタミナをつける習慣は、昔からの知恵なのでしょうね。