三大和牛に違いはあるのか

日本三大和牛は諸説ありますが、松阪牛・神戸牛・米沢牛又は近江牛になります。
ここまでの和牛となるとどれを食べても美味しいです。

 

ただ、違いは間違いなくあります。
実際に食べ比べてみると面白いですよ。

 

私が感じた三大和牛について書いてみると

松坂牛の特長

私個人的には松阪牛が一番好みです。
お肉の旨みと赤身部分の歯に当たる感覚は芸術的です。
ステーキで食べるなら間違いなく松阪牛です。焼いたときの油の甘い香りと焼けてもちょうど良い硬さになるお肉。
三大和牛に必ず乗るだけはありますね。

 

神戸牛の特長

海外でとにかく人気の神戸牛はステーキも良いですがしゃぶしゃぶがオススメ☆
とにかく肉質がやわらかいのでさっと油を溶かしてあげるとふんわり食感が味わえます。
口の中でとろける感覚がありますね。
個人的には少量のわさび醤油でいただくのが好きです。お試しアレ。

 

近江牛の特長

近江牛は脂肪の甘みが立っているように感じます。
こちらも神戸牛と同様にやわらかいお肉ですので、しゃぶしゃぶやすき焼きなど溶けるような感覚がより際立つ料理に合います。
もちろんステーキにしても美味しいですよ。

 

すべてブランド牛だけあってとにかく美味しいです。
是非自分に合った食べ方を開拓してみてください。