赤ちゃんの離乳食〜お肉はいつから?〜

 
赤ちゃんのお肉を食べられる時期についてですが、基本的には後期(中期の後半)くらいから始めるのが良いです。
離乳食はまずはおかゆからはじまり、野菜、豆腐、白身魚と徐々にタンパク質を食べられるようにしていきます。
お肉の種類によっても食べさせてあげられる時期が違いますのでチェックしてみてください。

 

 

牛肉

後期〜完了期から食べてよいです。
鉄分は摂取した方がよいので牛肉はオススメ食材です。ただ離乳食となる場合には部位も選びましょう。
ヒレ、ロース、もも肉など赤身が多いところからはじめましょう。
細かく切ったり、たたいてひき肉のようにしたりすると食べやすいと思います。
最初はとろみをつけてあげても良いかもしれません。

 

 

鶏肉

離乳食でまずお肉をはじめるなら、鶏肉がオススメです。
特に鳥のささみは低脂肪で柔らかいため、比較的食べやすいかと思います。
ささみの場合には中期から食べ始められるようです
筋など硬い部分をとって、熱湯でゆでて調理してください。ほぐしておかゆにいれると食べやすいです。

 

 

レバー

レバーはビタミンと鉄分が多く含まれているため、ぜひ食べさせてあげたいです。
これは他のお肉と同様に後期〜完了期からはじめると良いです。
離乳食には鶏レバーが食べやすいです。赤ちゃんは皆初めてのものを食べるので
急激に香りの強いものは避けていた方が無難です。