栄養バランスの秘密は牛の赤身肉?

 

栄養バランスの秘密は牛の赤身肉?

普段の生活では、どうしてもかたよりがちな栄養。いろいろな食材を食べようと思いますが、むずかしいですね。だったら、最初からたくさんの栄養素を含んだ食品を定期的に食べましょう。女性なら、ビタミンと鉄分を多く取れるものがいい。つまり、牛肉なんですよ。

 

牛肉はビタミンB群が豊富

ビタミンときくと、つい野菜や果物からとると思います。しかしお肉も立派なビタミン供給源です。お肉もホルモンも、水溶性のビタミンB群や脂溶性のビタミンAなどが豊富。ですから野菜や果物とりにくいビタミンを効果的にとることができるんですね。肉も野菜も、と言われるのはこういう理由なんです。ビタミンB群は、エネルギーを作るために必要なビタミン。特にビタミンB2は鶏肉より豚肉が多く、豚肉より牛肉に多く含まれます。レバーには特にたくさん含まれています。ビタミンB2は、脂質の代謝に関係がある大事な栄養素ですが、日本人は不足しがちと言われます。意識して、牛肉などをレシピに取り入れたいですね。

 

ダイエットと牛肉の関係

ダイエット中だから、お肉はやめているの。ときどきこんなふうに言う若い女性がいますね。実はダイエット中に肉類を食べないと、良質なたんぱく質が十分とれないことがあります。たんぱく質は人間の筋肉や内臓、皮膚、爪、髪の毛などを構成しているものです。エネルギー源としてとても大事な栄養素です。

 

このたんぱく質がダイエットなどで不足すると、爪や髪、お肌の状態が悪くなります。必要な栄養素が行きわたっていないのです。牛肉は部位と調理法を選べばそれほどカロリーはありません。脂身の少ない赤身肉を、シンプルに網焼きにすれば、お料理中も脂が落ちていきます。これを大根おろしとしょうゆでサッパリいただく。夏でも食欲が出そうですね。牛肉はビタミンや鉄分を豊富に含み、食品からとるしかない必須アミノ酸がとてもバランスよく入っています。ビタミンB群はストレスや疲労回復、老廃物の代謝をうながす働きがあります。ダイエット中こそ牛の赤身肉をしっかり食べると、結果的に痩せやすい体質に近づきますよ。