美人になるために代謝アップを目指そう

人間は眠っている間にもエネルギーを消費しています。これを基礎代謝とよびますが、この代謝は年齢とともに低下していきます。20〜30代では一日1200kcal程度ですが、40〜50で1000kcal程度になります。
体内でエネルギーを消費させるのには筋肉が動くことが必要なので、筋肉の少ない人は基礎代謝が下がるのです。つまり基礎代謝が低いと美容に効果のある栄養もうまく取り込めないということです。

 

筋肉の元はたんぱく質。牛肉、鶏肉、豚肉をバランスよく摂りつつ、マグロやかつお、チーズなどを取ってみましょう。

 

たんぱく質摂取の時のポイント

たんぱく質を摂るときは、運動をセットにすると効果が大きいです。
運動といってもマッチョになるような運動はしなくて良いですよ。ウォーキングや付加をかなり軽くした筋肉トレーニング(ストレッチや腹ばいで腕立て伏せ、ひざの屈伸運動など)程よく運動するだけでで女性らしく、ほどよく引き締まった美しいからだつきになることができます。近年ヨガが広まっていますが、ちょうど良い運動のひとつです。

 

代謝が上がると栄養を美味く取り込めるだけでなく、理想的な体型に近づけます。
是非参考にしてみてください。