にきび、肌荒れ、シミをなくしたい

生活のリズムの乱れによって発生するといわれるお肌のトラブル。
栄養の偏りや睡眠不足が続くと代謝が滞りニキビなどの肌荒れにつながります。
そんなときは皮膚の新陳代謝を促進させる栄養素を補給しましょう。ビタミンB2や、肌に潤いを与え酸化防止に役立つビタミンCが良いとされています。さらに、女性の場合には生理前にホルモンバランスの関係で皮膚の分泌が増えて肌荒れが起こりやすくなります。便秘も肌荒れの原因になりますので食物繊維を適量とっておくと効果はさらに大きいです。

 

ビタミンB2を多く含む食材としては、卵、レバー、うなぎ、豆苗、モロヘイヤなどです。ビタミンCはキウイ、ピーマン、苺、みかんなどです。美容に気をつけている方は比較的とりやすい食品が多いのではないでしょうか。また、細胞を作るのにたんぱく質も重要な栄養素なので、牛肉や豚肉など良質なたんぱく質の摂取も忘れずに。

 

 

同じ栄養素をとるにしても、野菜やお肉は新鮮なものを選びましょう。できれば無農薬や減農薬で育てられたものが良いでしょう。お肉の場合には国産が好ましいと思います。また、栄養素を満遍なく取るために皮付きのまま調理するなどすると効果が大きいので、信頼できるお店で購入することをオススメします。新鮮な食材が手に入ったら、なるべく早めに食べるのも美容のコツです。