牛肉が良い!貧血予防にも冷え性にもどうぞ

 

牛肉が良い!貧血予防にも冷え性にもどうぞ

死に直結するような重い病気も大変ですが、病気と言えない前の不調というのもかなりつらいものです。女性で多いのは、貧血と冷え性。どちらも体質が大きく関係すると言いますが、食べ物で改善することもあるようです。気になる人は、牛肉をどうぞ!?

 

必須アミノ酸が豊富

牛肉や魚などの動物性たんぱく質には、必須アミノ酸という人間の体に不可欠な栄養素がはいっています。アミノ酸は自然界に約500種類ほどありますが、たんぱく質を構成しているのは、20種類。さらに人間の体内で合成できない必須アミノ酸は9種類です。必須アミノ酸は食べ物からとるしかないのですが、牛肉にはとてもバランスよく含まれています。必須アミノ酸のバランスを表すのに、アミノ酸スコアという数値があります。100に近いほどバランスがよく、牛肉や卵、牛乳、鮭などはスコア100です。大豆は86、白米は68なので、献立の組み合わせで100に近づけていく努力が必要ですね。ちなみに、牛肉に多く含まれる必須アミノ酸はL-メチオニン。かゆみなどのアレルギー症状を引き起こす、ヒスタミンの血中濃度を下げる働きがあります。不足すると利尿機能が下がり、むくみや動脈硬化の原因になります。

 

冷え性の人こそ牛肉を

女性に多い冷え性。肉類は高たんぱく・高脂肪なので、体があたたまる食品です。牛肉の美味しさを決めるのは、サシとよばれる脂肪分。牛肉の脂肪は体への吸収率がいいので、適切な量を食べていれば体のなかから冷えを追い出すことができます。もっとも食べ過ぎても吸収率がいいので、ダイエットの大敵になりますので、ご注意を。牛肉でも赤身肉を選べば脂肪分は少なくてすみます。できれば薄切り肉やミンチより、ステーキなどの塊で食べたほうがしっかり栄養がとれます。1回の食事で自分の手のひらサイズのお肉を食べるようにしましょう。牛肉は鉄分も多いので、貧血ぎみの女性にもとてもいいんですよ。女性はダイエットの面からお肉、とりわけ牛肉をさける傾向がありますが、とても栄養バランスがいい食材なので、定期的に食べてくださいね。

 

 

高級なお肉はやはり鮮度がバツグンに良いので体にもいいんですよね!1万円以内で選ぶなら専門店がおすすめです。
お歳暮ギフト 1万円で選ぶならこちら