肌の乾燥・しわを無くすためには

肌の乾燥の原因には顔の洗い過ぎが考えられます。
過剰なスキンケアは間違いがあるかもしれませんので、自分には合わないと感じたらすぐにそのケアを中止するのが良いです。

 

肌の潤いを保つためには、毛穴から分泌される皮脂が必要なのですが、この皮脂まで洗い流してしまうと皮膚の水分が失われてしまい、乾燥肌になってしまいます。

 

正しいスキンケアとともに、皮膚の細胞形成ひ必要なビタミンA、肌にハリをもたらすコラーゲンやコラーゲンの生成に必要なビタミンC、細胞の老化を予防することができるビタミンE、いろいろな酵素の働きを助けるナイアシンを摂ることでうるおいのある肌を手に入れることができます。

 

ビタミンAは緑黄色野菜、レバー、うなぎ、ひじきに多いです。ビタミンCは柑橘系などの果物や緑黄色野菜。ビタミンEはかぼちゃ、アーモンド、ナイアシンはマグロ、カツオなどが良いと思います。

 

 

ビタミンを効率よく摂取する方法

緑黄色野菜を摂取するときには、油を適量入れると吸収率がアップすることがわかっています。

 

例えば人参に多く含まれることで有名なカロテンは、生では10%程度しか吸収されません。
油と一緒になることで50〜80%もの吸収率になるんです。

 

ビタミンは油に溶けやすいものと水に溶けやすいもの両方あるので、サラダばかりでは実はビタミン不足になることもあるんです。油の種類はなんでもよいのですが、ヘルシー志向の皆さんにはオリーブオイルかえごま油が良いでしょう。少量の豚肉や牛肉と合わせると鉄分やビタミンB2、タンパク質も同時に摂取できてよいです。