米沢牛サーロインステーキ肉 約一万円で購入しました

「さかの」米沢牛サーロインステーキレビュー【体験】

 

米沢牛専門店のさかののサーロインステーキ。
今回はお中元向けギフトとしての包装などの確認のために購入してみました。
お肉のギフトの場合には、味はもちろんもらったときの豪華さやしっかりした包みを重要視してます。

 

今回のステーキ、なんと「冷蔵」便で送られてきました。
多くのお肉屋さんは冷凍が多いのでココは大きなポイントですね。
届いたその日にそのまま調理に入れるのは良いですね。

 

「さかの」米沢牛サーロインステーキレビュー【体験】

 

ピンク色の袋もしっかりしているので、手渡しするのにも問題なさそうです。
和紙風のプリントでした。

 

「さかの」米沢牛サーロインステーキレビュー【体験】

 

熨斗(のし)の対応もしっかりしています。
今回の購入について「さかの」さんの対応に感動したことがあります。
それは4月に「お中元」の注文を仮名の「山田太郎」で行ったのですが、これについてわざわざ電話にて確認の電話をいただきました。
私の説明不足で大変申し訳なかったと感じると同時に、丁寧な対応で本当にありがたかったです。
ひとりひとりのお客さんを大切にしているからこそできるものでしょう♪100点☆

 

「さかの」米沢牛サーロインステーキレビュー【体験】

 

大好きな包装のチェック、問題ないですね。

 

「さかの」米沢牛サーロインステーキレビュー【体験】

 

包み紙を開けると、箱です。
包装を空けると時のドキドキ感、いくつになっても楽しいものですね。

 

「さかの」米沢牛サーロインステーキレビュー【体験】

 

テープはダンボールにべったりと付かず、ちょうど良いものを選んでいます。
こういう細かいところに気がつくところも好印象。

 

「さかの」米沢牛サーロインステーキレビュー【体験】

 

主役のお肉と手作り感があたたかみを感じるメッセージカードが入っていました。
他には焼き方の説明書がはいっているので、初めての調理の方にも安心ですよ。

 

「さかの」米沢牛サーロインステーキレビュー【体験】

 

遂にサーロインステーキ肉の登場です。
米沢牛の霜降り肉、やはり綺麗です。
お肉はラップで包まれていますが、一つ一つに牛の固体番号が打たれています。

 

「さかの」米沢牛サーロインステーキレビュー【体験】

 

冷蔵庫から出して30分で調理ができるとかいてありました。
真空パックではないので、届いたら早めに食べましょう。賞味期限は大体3日でしょうか。
早ければ注文日の翌日に到着するので、日付の設定は計画的に。

 

「さかの」米沢牛サーロインステーキレビュー【体験】

 

焼き始める10分前に塩コショウを振って・・・

 

「さかの」米沢牛サーロインステーキレビュー【体験】

 

お肉の美しさを愛でる。
ん〜、にしても大きい!!

 

「さかの」米沢牛サーロインステーキレビュー【体験】

 

フライパンで一気に焼き上げます!!
いつもは2枚一緒に焼くのですが、今回は大きすぎて入りきりませんでしたw
最初は強火で片面30秒、裏返して弱火で40秒。このくらいがちょうど良いです。

 

「さかの」米沢牛サーロインステーキレビュー【体験】

 

塩コショウだけでいただくのがオススメだそうです。
本当に美味しいお肉だけが許される調理法ですよね。

 

冷めてしまう前に、それではいただきます。

 

「さかの」米沢牛サーロインステーキレビュー【体験】

 

とにかくジューシーで甘い脂肪が印象的でした。
これは美味しい。今回200gの注文でしたがあっという間になくなりました。
松阪牛の紹介も本サイトでは紹介していますが、正直甲乙つけがたいです。

 

下で紹介してますが、ウェルダンでも食べてみました。
しっかり焼く、加熱調理するものの場合には米沢牛。
純粋にレアのステーキを堪能したい方は松阪牛が良いと思います。
興味のある方は食べ比べしてみてください。

 

 

「さかの」米沢牛サーロインステーキレビュー【体験】

 

 

 

 

妊婦でも安心して食べられる牛肉

生のお肉でなければ、むしろ赤ちゃんにもお母さんにも身体によい牛肉です。
鉄分が豊富に含まれているため、貧血になりやすい妊娠中には大切な食材です。

 

現在妊娠4ヶ月の妻はしっかり火を通すためにふたをして火を通してました。
ウェルダンよりもウェルダンにしていましたw

 

「さかの」米沢牛サーロインステーキレビュー【体験】

 

それでも柔らかいと絶賛!!かなり喜んでくれました。

 

「さかの」米沢牛サーロインステーキレビュー【体験】

 

レアやミディアム好きの私としては、少しだけもったいない気がしてしまいますが、
家族が喜んでくれるのが何よりですね。
皆さんも安心して、むしろ食べさせてあげましょう。