ちょっとだけステーキ肉が余ったときの美味しい食べ方

美味しいお肉をお中元、お歳暮などお祝い事でもらう機会も多いかと思います。
高級なお肉ほど量を食べられないものです。
2人暮らしで3枚のお肉が届いたときには、残りの1枚を何に使おうか迷ってしまいますね。
結果冷凍庫に長期間入っている方もいらっしゃるでしょう。

 

うちでもよくお取り寄せをして、松阪牛や米沢牛、近江牛などというブランド牛を食べていますが
妻が元々小食なこともあっていつもお肉が余ってしまうんです。
そんな中、自称グルメな私は翌日以降でも美味しく食べられる方法を見つけました☆
今回はその食べ方を紹介しますね。

 

 

 

ステーキ肉を使った絶品サンドウィッチ

余ったステーキ肉の使い方

 

見た目はシンプルで美味しくなさそうでしょ?
簡単で美味しいのが一番の贅沢。
騙されたと思って是非試してください。

 

 

準備するもの
  残ったステーキ肉(塩コショウ済み)
  食パン(超熟などスーパーで買える物)
  マーガリン
  キャベツ
  叙々苑ドレッシング

 

 

作り方は説明の必要もないと思いますが、念のため
@食パンをお肉の大きさに合わせて2枚準備します。
A食パンの両面にマーガリンを薄く塗る。
Bキャベツの千切りを食パンに乗せる。
Cお肉を載せる。
D叙々苑ドレッシングをお肉から少し垂れるくらいかける。(のせたキャベツの量に合う程度でOK)
Eもう一枚のパンを乗せてお肉を挟む。
F軽くつぶす

 

 

 

コレだけで完成です。
サーロイン、ヒレ、ランプどの残りお肉で美味しいです。
霜降りが入っているお肉の方が冷めても柔らかいのでオススメですよ。
写真の時にはやまとで購入した松阪牛サーロインステーキでしたが、マクドナルドなどファストフード店のハンバーガーのお肉より柔らかかったですよ。

 

味の想像が付かない方もいらっしゃると思いますが、ドレッシングが今回の味付けになっています。
この叙々苑ドレッシングはニンニクとお醤油を基本として、胡麻となたね油の風味が付いているものです。
サンドウィッチは和風の味付けです。

 

 

 

叙々苑のドレッシングの見た目が分からない方へ写真を載せておきます。
スーパーで普通に売ってますので、是非購入をオススメします。