お肉の格付けについて

贈り物には是非感動させるものを

大切な方に送るものですので、もらって印象に残るものが良いでしょう。
牛肉は昔から贈答用として喜ばれています。
特に銘柄牛の最上級ランクであるA5ランクはギフトとして申し分ないレベルであるといえます。

 

 

牛肉のA5ランクは最上級の証

牛肉の格付けで『A5ランク』は美味しいものと皆さん御存知のはず。
このサイトで紹介しているギフト用お肉もA5ランク推奨してます。
さてこのランク付け、どのようになされているか気になりますね。

 

じつは1頭の牛からどれだけのお肉が取れるかの判定がA/B/C判定されます。
歩留まり等級とも呼ばれるのですが、これが高い方が良いとされています。
日本食肉格付協会によると「部分肉歩留が標準より良いもの」をAランクと
格付けするようです。

 

次に、A5の5は何か。
これは上の歩留まり等級に対して、肉質等級という肉の色、締まりときめ、脂肪の光沢などで格付けされます。1〜5までありますので、全部で15等級で分類されています。

 

この肉質等級の評価が厳しいのは上記の項目について、すべて評価が行われるのですがそのときには最も低かった等級が最終的に採用されるんです。
A5ランクは畜産業者の努力の賜物なのです。